鎌倉広町緑地オフィシャルホームページ

ボランティア活動

鎌倉広町緑地では、田んぼ、畑、森、散策路、自然観察の「5つの会」ボランティアが活動しています。
かつての里山風景を取り戻し、各会ごとに汗を流しています。みなさん、お気軽にご参加下さい。


<連絡先>
お申し込み、ご質問は以下までお気軽にお問い合わせください。
鎌倉市広町緑地管理事務所内 市民の会まで
電 話:0467-32-5112(広町緑地代表)
メール: info@kamakurahiromachi.org




①小さなお子さんもOK、田植えや稲刈り、脱穀作業などが体験出来る田んぼの会。
②様々な作物づくりを楽しめる畑の会。写真はさつまいもほりの様子。
③苗木を植え、下草を刈り、森の手入れをする森の会。
④大工仕事も楽しめる散策路の会。写真は新路の富士見坂をつくっているところ。
⑤各グループに分かれ、草花や生き物を観察する自然観察の会。


田んぼの会 春先の田起こしから、代掻き、田植え、草取り、稲刈りと、一年を通じて田んぼ作業を しています。
6月には「田植え祭」、10月には「稲刈り祭」を行います。
子どもたちの環境教育の場としてもご活用ください。
毎週土曜日:9時~正午  毎月第一週だけ、日曜日が活動日になります。
畑の会 ジャガイモやコンニャク、シイタケ、ムギ、ソバなど、一年を通じて野菜の栽培をしています。
畑でとれる作物をつかった「藍染め教室」 「そば打ち教室」「コンニャクづくり教室」などのイベントも開いています。
毎週日曜日:9時~正午
森の会 植えた木を育て、樹林地を整備し、里山雑木林の再生を図っています。
5月には植樹祭を行います。
第1、第3週の日曜日:9時半~正午
散策路の会 草刈りや樹名板の整備、パトロールなど、広町緑地の散策路に関して活動を行っています。 第2日曜日の9時~第4日曜日の1時半
自然観察の会 昆虫や、野鳥、野草グループなど、各班ごとに自然観察をしています。多様な水辺環境を有する広町ならではの自然、ドジョウやホタル、 ハンゲ ショウなどの生育地を保護する作業も行っています。 第3日曜日の1時半~


かまくら緑の探偵団 広町緑地を主なフィールドとし、観察会や田畑での耕作体験などを 子どもたちに緑の大切さや楽しさを体感してもらうことを目的に 活動しています。
団員は2022年1月現在で、幼児から中学生の約260名 (小学生以上は子供だけの参加も可)となっていて、 市民の会の会員であることが入団条件になっています。
第3日曜日の1時半~